沿革

1995年
滋賀県甲賀郡甲西町吉永・プラザ吉永(現・湖南市)にて商号を株式会社関西信用警備保障として設立。
1996年
滋賀県公安委員会より警備認定を受ける。
三重県上野市土橋(奉天ビル2F)に三重上野営業所(現伊賀市)を開設。
標識車2トンベースを2台制作所有。
(社)滋賀県警備業協会及び(社)全国警備業協会に入会。
1997年
滋賀県甲賀郡水口町下山に滋賀水口営業所を開設。
1998年
滋賀県土山町大野に管理事務所と寮が完成。
1999年
交通誘導警備検定取得者が10名を超える
2001年
滋賀県警察本部及び協会主催の第3回交通誘導警備コンクールに5名が出場。5位に入賞。
㈱昭建様より職長表彰を受ける。
2002年
滋賀県米原町下多良に滋賀湖北営業所を開設。
滋賀県警察本部及び協会主催の第4回交通誘導警備コンクールに5名が出場。3位、5位に入賞。
土山営業所に資材倉庫を設置。
2003年
交通保安用機材のレンタル事業開始。
2004年
滋賀県警察本部及び協会主催の第6回交通誘導警備コンクールに5名が出場。入賞。
交通保安機材の代理店権を得る。交通保安機材及び工事用資材の販売サービスを開始
本社を滋賀県甲賀市土山町資材倉庫横に移転。
2005年
大型カッティングマシン(グラフティック社製120cm幅)を導入 作成工事看板の翌日出荷を可能に。
日立国際電気製、工事用信号システム3機(GSシステム)、導入 将来の警備員不足解消案としてまた、コスト削減の提案が可能に
日立国際電気様より、工事用信号システム(GSシステム)の近畿地区の販売会社として登録
大型低溶剤インクジェット(ミマキ社製JV-2MS)導入 作成看板の図柄をフルカラー出力可能に
2006年
大型溶剤インクジェット溶剤インクジェット(ムトー工業製ラミレスHR)導入 フルカラー出力の品質向上
サイン業・ステッカー業の開始 屋外広告業登録
反射シート製造メーカーと業務提携 反射素材の販売開始
滋賀湖北営業所を閉鎖。経営資源を交通保安機材及びサイン看板に集中。
三重上野営業所を閉鎖。経営資源を交通保安機材及びサイン看板に集中。
大型多機能カッティングマシン導入(ムトー工業製SC-1400D)導入。ステッカーの生産を効率をアップ
工業用ミシン導入(ターポリン等の自社加工が可能に)
2007年
電動ラミネータ(ラミーマン電動式コールド専用ラミネータ IKO-1600EMS)導入
社名をサイン・コンサルティング株式会社に変更。滋賀水口営業所を閉鎖。
上下送りミシン導入
2008年
ウェルダー溶着加工機導入
従来型規制車の表示部をソーラー式表示式に切り替え完了
警備サービスの人材採用拠点を目的とした京都営業所を設置
2009年
京都営業所を閉鎖
2010年
社名変更及び事業内容に合わせ、新しいホームページアドレスの運用開始
インターネット販売事業準備開始
2011年
ホームページを再リニューアル
駐車場及び資材置き場として 甲賀市市場に土地を購入
事業発展に向けて、新会社㈱SCCを設立し、警備部門を独立させる。
物流効率化に向けて、フォークリフトを導入。
大型溶剤インクジェット(SII製ColorPainterH-74s)導入 1800幅までの自社プリントが可能に 生産製の向上を図る。
2012年
大型溶剤インクジェット(ミマキ社製 JV-33) 導入 白インクでの出力が可能に ムトー工業社製ラミレスHRによる出力を終了
レーザー加工機(コムネット社製MERCURYⅡ) 450x600サイズ 25W 導入。
2014年
大型レーザー加工機(リンシュンドウ社製 RSD-SUNMAX-GS1290-80W)導入
滋賀県の木材業者製材業者として登録を受ける (甲賀木13-2号)
びわ湖材取扱認定事業体の認定を受ける (認定番号 甲賀-29)
大型自動ラミネータ(ユーボン社製IKO-1600BMTNII)を導入
2015年
大型フラットヘッドUV-LEDインクジェットプリンタ(ミマキ社製JFX200-2513)を導入
大型カッティングマシン(ミマキ社製CG-130FXII 136cm幅)を導入
大型溶剤インクジェット(ミマキ社製 JV33-160)増設
大型ラミネータ(ラミゴリラ1400幅)を導入
株式会社フューチャーリンクネットワーク(本社:千葉県船橋市)と滋賀県甲賀市、三重県伊賀市での地域情報サイト「まいぷれ」のフランチャイズ契約を締結。(契約当初は、湖南市、日野町、竜王町を予定していましたが、諸般の事情により変更になりました 2016/2)
滋賀県の滋賀県屋外広告業者として登録 (滋賀県屋外広告業者登録 第964号)
2016年
警備業務縮小のため、一般社団法人全国警備業協会及び一般社団法人滋賀県警備業協会を退会
フラッドヘッドカッティングプロッタ(ミマキ社製 CFL-605RT)を導入
運搬車量3トン車 導入
大型エコソルベントプリンタ(武藤工業社製VJ‐2638X)を導入

2016年9月現在